お問い合わせ先:株式会社ココナッツワールドTEL:097-532-4352(10:00〜19:00・土日祝定休)

「生涯を自分の足で歩く」事とは

photo01「生涯を自分の足で歩く」…当り前ですけど大切なことですよね。
朝起きて、トイレに入り、歯を磨いて朝食を作って食べる。掃除をして昼食。庭の手入れをして、お買い物に行って、ご近所さんと立ち話。夕食後お風呂に入って、テレビを見て寝室へ。
こんな何気ない日頃の行動も歩けるから出来るのです。歩けなくて一人で出来る事は、「テレビを見て寝る」だけになります。
極端な話をしましたが、実際これらの事が出来ない方の割合が世界中で飛び抜けて多いのがこの日本なのです。
「豊かで楽しい老後」を過ごす為に一番大切な事は、「自分の足でいつまでも歩ける」事だと思いませんか?又、“いつまでも歩ける為にはどうすればいいのか”とは思いませんか?歩けなくなってしまった方たちも、まさか自分がそうなるとは思ってなかったはずです。「好きな時間に、好きな場所に一人で行ける」為に、では一体何をどうすればいいのでしょう?

「生涯を自分の足で歩く」為に出来る事

photo02では、「生涯を自分の足で歩く」為に、今から何が出来るのでしょう?
ここは“何をしておくべき”ではなく“何が出来るか”なのです。言い換えると“何が続けられるか”です。しておくべき事、した方がいい事は、バランスの良い食事・半身浴・ストレッチ・適度な運動…それはそれは書くとキリがありません。健康や足腰にいい事は、本や雑誌、インターネットでいくらでも教えてくれますし、出来る事はどんどんやればいいのですが、残念ながら殆どの方が「続かない」のです。人間の体は生活習慣で出来ています。ですから「こうありたい」体を作りたければ、「そうなる」習慣を持ち続けなくてはならないのです。
「あなたはいつまで歩きたいですか?」こう聞けば多くの方が「人生最後の日まで」と答えるでしょう。そうであれば人生最後の日まで「続けられる」事をしないといけないという事です。
では、誰もが簡単に続けられる「生涯を自分の足で歩く」為の予防法とは…
「歩く」ということです。

※ このページの内容は、株式会社プランニングより許可を得て転載しています。